キューマリー支店オーナー募集


キューマリー筑豊店 オーナーインタビュー

結婚相談所を開業するきっかけは?


私は、サンドブラストアート制作を本業としています。サンドブラストとは、マスキングをしたガラス器に研磨剤を吹き付けることで作るガラスアートのことです。ガラスのほかにも、木材や金属、アクリルといった素材でも制作できます。結婚式の引き出物や新郎新婦へのプレゼント、結婚披露宴で使用するウェルカムボードなど、ブライダル関係の用途でご依頼いただくことが多いですね。
そういうこともあって、知人からの紹介でキューマリーの江藤社長とお会いして、結婚相談所事業の話をはじめてお聞きしたとき、直感で「これは自分の仕事の幅を広げ、いろんな意味でプラスになるな」と思いました。

どうしてキューマリーを選ばれたのですか?


キューマリーは、福岡市に本部があって、すでに北九州、長崎、熊本に支店を出されていましたが、私の住んでいる筑豊エリアは、まだまだ結婚相談所の数は少なく、いまこそ新規参入のチャンスだとも考えました。
私は、開業資金0円のプランを選択しましたので、投資金額はほぼゼロです。事務所スペースやパソコンもありましたし、キューマリー専用の電話を1台用意するだけで済みました。ネットを利用したシステムの使い方、会員様の勧誘方法、相談所間のやりとりなど、丁寧に指導していただいたので、なんの不安もなく、スムーズに開業することができました。

どんなときにこの仕事のやりがいを感じますか?


なにもかも初めての経験でしたので、まず会員様が無料体験からご入会に至ったとき、そして、お見合いがうくまいって交際がスタートしたときなど、本当にうれしかったですね。キューマリーのポリシーとして、強引な勧誘は一切しません。まずは無料で婚活を体験いただいています。それで、真剣にキューマリーで婚活をしたい!と思われた方だけにご入会をいただいています。
まだ開業して間もないので、成婚カップルは誕生していませんが、このキューマリー筑豊店から結婚される方が誕生したときは、最高のやりがいを感じることができるのではないかと、いまからワクワクしています。

加盟金など一切発生しない開業資金0 円のプランをご用意しています。本業(生業)をお持ちの方で、会員様との面談が可能なオフィススペース、インターネット回線、パソコン・タブレット等のデバイスをすでにお持ちの方であれば、開業に必要な資金は、ほぼ0円ではじめられます。開業後は、会員様からご入金いただく、入会金・登録料、月会費、成婚料の50% が御社の収益になります。

キューマリーは、全国組織の婚活ネットワークシステム提供会社「良縁ネット」の加盟相談所です。九州においても約2千名の会員が登録しているので、開業後、獲得した新規会員様にすぐにお相手を紹介することができます。単独で結婚相談所を開業した場合、お相手を紹介し、お見合いが可能になるまでには、多数の会員を獲得しなければなりません。一方、キューマリーの支店として開業すれば、そこに至るまでの時間と費用を大幅に削減することができます。また通常、大手婚活ネットワークに加盟しても、運営ノウハウの指導を個別に受けることはできませんので、経営が軌道に乗るまである一定の期間が必要ですが、キューマリーの支店として開業すれば、結婚相談所の運営ノウハウを丁寧にご指導いたしますので安心です。


現在は、良縁ネットやIBJ、日本仲人連盟といった大手婚活ネットワークに加盟すれば、誰でもすぐに結婚相談所を開業できます。しかし、実は開業後、すぐに壁にぶつかる相談所も少なくありません。どうやって会員を獲得するのか、または会員を増やしていくにはどうすればいいのか・・・。こうした相談所の悩みに対して、キューマリーでは全力でサポートをいたします。キューマリーには、結婚したい男女を無料体験から入会へと導く独自のノウハウがあります。そのすべてを開示しますので、安心して結婚相談所の運営に取り組んでいただけます。
キューマリーの名称で結婚相談所を開業していただける方を、私たちは、一緒に成功への道を歩むパートナーだと考えております。どうぞ、私たちと共に、将来性豊かな結婚相談業をサイドビジネスとして手がけてみませんか?

ページの先頭へ